ホーム 会社概要/アクセス お問い合わせ FAX注文用紙

原材料にとことんこだわる安心の中に美味しさを追求

飴ができるまで

飴画像1
矢印画像1

完成までの全ての工程

豊下製菓ではできる限り原料にこだわった製品を製造しております。
お客様のお手元に届くまでどのような工程があるのかその製造方法の一部をご紹介します。

煮溶かす

エキスを入れる

香料を入れる

混ぜる

こねる

細く伸ばす

中央右矢印1
固定画像1

銅鍋(あかなべ)に少量の水を入れ、そこに砂糖と水あめを入れて煮溶かし、煮詰めます。

固定画像2

煮上がった高温の生地を冷却盤に流し込みます。

固定画像3

果汁や天然着色料や香料を入れて混和します。

中央右矢印2
固定画像4

クエン酸などの酸味料やビタミンCを加え、味が均一になるように冷却しながら混ぜます。。

固定画像5

さらに、生地の硬さが均一になるまでこね合わせ、成型に適した固さと温度にします。

固定画像6

生地をロープサイザー(生地をロープ上に伸ばす機械)に投入し、スタンピングマシン(成型機)に導入するために細く伸ばす。

完成矢印
完成画像

成型されたミカン飴が揺すり機で分別・冷却ののち、ひねり個包装・袋詰めされて、お客様の手元に出荷されます。

トップに戻る
お試し商品 限定おすすめ品
人気順

About the owner

十八屋弥兵衛

【豊下製菓株式会社】【十八屋弥兵衛】  飴の豊下創業明治5年[くいだおれの街]大阪の舌に鍛えられ育った「キャンデー」をお届けします  フルーツキャンデーやなにわ野菜を使った飴を製造販売しております「なにわの伝統飴野菜」販売中  店長日記