ホーム 会社概要/アクセス お問い合わせ FAX注文用紙

一粒の小さなキャンデー その中に歴史と業と心があります

会社概要

会社名
豊下製菓株式会社
所在地
〒545-0003 大阪市阿倍野区美章園2-13-3
代表者
豊下正良
設立
明治5年
資本金
1,000万円
従業員数
5人
工場内販売コーナー

アクセス

電車ご利用

JR美章園駅下車 北東へ徒歩5分

美章園商店街を天王寺方面に戻り 3つ目の四辻を右折、近鉄高架手前右側

近鉄南大阪線河堀口駅下車 南へ徒歩5分

高架沿いに松原方面進み2つ目(手前の高架下に常磐東会館)を右折すぐ左側


お車御利用

阿倍野区役所前交差点を東(杭全・平野方面)へ美章園駅高架を越えて1つ目の信号を左折
(手前右側に三井住友銀行)
(*注:平野方面からは三井住友銀行の手前の信号を右折)
2つ目を左折(右側に美章園公園)次の辻を右折突き当たりを右折近鉄高架手前 右側
駐車場内にお進みください


美章園公園を目印にしてください

公園と背中合わせ(北側)のピンク色の建物です
工場内に販売コーナーを設けております
駐車場、奥の建物へお進みください

製造作業をしておりますので入り口のベルを鳴らしてください

沿革

明治5年9月
大阪南区にて菓子製造
明治32年
二代目、楢松が継承 十八屋と呼ばれる
明治38年
問屋部門を設立
大正11年
三代目、才次郎が製造部門を継承(於:南区瓦屋町)
昭和4年
住吉区(現、東住吉区)杭全町に製菓部を移転
昭和5年
イチゴジャム入りキャンデー「スッベリーボンボン」を創作
昭和6年4月
全国菓子飴品評会(現、菓子博、於:松山市)に出品
金賞受賞。合名会社に改組
昭和10年5月21日
全国菓子大博覧会(於:仙台市)にローズブッシュを出品
名誉金賞を受賞
昭和23年
阿倍野区桑津町2383番地に移転
(現 大阪市阿倍野区美章園2丁目13番3号)
昭和25年6月8日
有限会社豊下製菓所に改組
昭和28年
ミリオンジュースボール・バターボール・チョコボールを創作
昭和29年4月20日
京都菓子博にて名誉審査賞
昭和29年4月20日
長崎菓子博にて功労賞
昭和32年3月24日
豊下製菓株式会社に改組
昭和32年6月
昭和42年3月
四代目良三、代表取締役に就任
昭和47年
新社屋完成
昭和48年2月
鹿児島菓子博にて「いちごとう」が内閣総理大臣賞
平成元年5月
松江菓子博にて「グレープフルーツ」が名誉総裁賞
平成4年09月23日
創業120周年謝恩会を開催
五代目正良、代表取締役に就任
平成7年2月
ホームページ開設
平成8年3月8日
資本金1000万円に増資
平成12年9月5日
ドメイン取得(toyosita.com)
平成12年10月10日
http://www.toyosita.com開設
平成13年9月28日
「伝統飴野菜」ツアーエキスポに参考展示
平成14年2月2日
「伝統飴野菜」発売
「日経新聞」に掲載
平成22年11月17日
大阪産(もん)名品に16品目が認定される
平成22年12月1日
「大阪産(もん)名品の会」の発足会
平成23年4月19日
サントリーホールディングスと共同開発してきた地域限定ハイボール
平成23年5月26日
『あべのアメちゃんハイボール』を販売開始
アベノあめ村Q’small(アベノマーケットパークキューズモール)B1階がオープン
トップに戻る
お試し商品 限定おすすめ品
人気順

About the owner

十八屋弥兵衛

【豊下製菓株式会社】【十八屋弥兵衛】  飴の豊下創業明治5年[くいだおれの街]大阪の舌に鍛えられ育った「キャンデー」をお届けします  フルーツキャンデーやなにわ野菜を使った飴を製造販売しております「なにわの伝統飴野菜」販売中  店長日記